• Cherry

海外で運転するHow to。これさえ知っておけば安心!

更新日:5月27日

Hertzのゴールドプラスメンバーに

なると、安心して海外の運転が

楽しめます!



私はHartzの回し者でも何でもないで

すが、とにかく20年以上もゴールド

プラスメンバー(HGM)の会員です。


そんな私は自信を持て会員になる

ことを絶対にお勧めします!


何故って?

それはとても便利なシステムだからです。


①日本で予約するのはマスト!


日本で予約をすれば、HGMなら現地

で何もしなくても車を借りることが

できます。英語に不安があっても

心配なしです。もしHGMでなけれ

ば、現地のスタッフと保険や車種

を決めるやりとりは、

専門用語ばかりで非常に難しく

感じることでしょう!

さらに時間がかかります。

HGMであれば、空港からレンタカー

のマークのある場所でHartzの文字

がでっかく書いてある黄色い迎えの

バスに乗るだけで、レンタカーの

ある場所に連れて行ってくれます。

もちろんバスはタダですよ!


②自分のレンタカーを発見する方法


降りた場所に掲示板あります。

まず最初にすることは、掲示板に

自分の名前と横に書いてある

番号を発見してください!

そこに書いてある番号に止まって

いる車があなたの借りる車です。

歩きながら、どんな車なのか

ワクワクしますよ。

車にはキーが置いてあり、ドアが

開いていますので、トランクを

詰め込んでエンジンをかければ

すぐ出発できます。

でも、そこで慌てないでください。

海外の運転は、ほとんどの国は

右側通行です。

そのための、シートの位置やドア

ミラーを自分にフィットするため

に入念に合わせておきましょう!

ウィンカーやワイパーの作動や

クーラー設定も事前に確認が大切!

そして、海外であれば広い駐車場を

少しグルグル回って、車や右側通行

に慣れておくのも大切です。


③HGMにはランクがあった〜!


数年前に知ったのですが、HGMには

ランクがあります。

ある時、現地の掲示板に番号では

なく、Five Starと書いてあり

ました。現地スタッフに

「What's Five Star?」と聞いて

みたらFive Starのエリアの車の中で

好きな車を選んでいいよと、

教えてくれました。

以前は日本車をリクエストすると

料金が上がったりしましたが

それが、Five Starになった瞬間

から、選び放題です。調べてみたら、

Five Starの上にはPresident's Circle

があってアップグレいどが確約

らしい!

https://www.hertz.com/rentacar/misc/index.jsp?targetPage=gold_plus_rewards_overview.jsp

ね、HGMになって良かったでしょ!

と言う感じ。


④さあ、出発です!

緊張の瞬間です。

カリフォルニアの場合、国際免許証

は必須と書いてありますが、

日本の免許証を見せてもゲートは

開きます。その時、係の人から笑顔

で「ハ〜イ」と言われて、

水を差し出してもらいながら緊張が

ほぐれていきます。

車の中で今は自分のiPhoneから

bluetoothで音楽を聞くのも

いいでしょが、現地のラジオ局を

探して、聞くのも楽しみです。

私はコンテンポラリーラブソングの

ジャンルからいつもラジオ局

を探します。ちなみに、LAであれば

私のお気に入りは「KOST」103.5です。


⑤なんてったって、安全運転で!

なるだけ運転中はストレスを無く

しましょう!

知らない土地はナビは必須。

ナビが車についていなくても、

今はGoogle Mapsで道に迷うことは

無くなっています。

しかし、私はアメリカだと現地の

コストコなどで安く売っている「TomTom」https://www.tomtom.com/en_gb/navigation/

と言うカーナビを購入して、

車に装着しています。

ナビが英語だったりで、外国気分に

浸れたり、自分の行きたい所の情報

を事前に登録しておけば、移動は調

べることなく簡単に出発もできま

す。どこにいても現地の泊まって

いる家を登録しておけば、家に帰る

こと

も簡単ですよ。後、情報の

アップデートはWEBでダウン

ロードするだけで無料で簡単です。

変な話、トレッキングや山登りの

お供にも持っていくことは可能

です。アメリカの運転で気を

つけることは独自のルールは

先に調べていた方がいいですよ。

州によっても法律が違う場合も

あります。最低これだけ知って〜

と言うことを書きますね。


(カリフォルニアの場合です)

・【信号のない交差点

「ALL WAY STOP」と言って、

先に停車線に着いた順

(先着順)で出発します。

・【左に曲がる交差点

 左に曲がる車線で待っている

 時は日本だと左向きにハンドル

 を切りますが、アメリカでは

 ハンドルを切らずに

 前に出たまま待つのがルール。

・【右折場合

 右に曲がる時は赤信号でも横断

 歩道に人や自転車がいなければ、

 注意して進んでも大丈夫ですと

 言った、ローカルルールが

 あります。

 ただし、「NO TURN ON RED」

 と、書かれた標識があった場合

 は赤信号の時は曲がれません!

・【踏切

 滅多にないのですが踏切は一時

 停止ではありません!

 そのままGOです。

・【高速道路の菱形マーク

 CAR POO Lと言う文字が菱形と

 一緒に書かれています。

 そのレーンはおひとり様は禁止

 と言う意味です。2人以上で

 その車線を走行ください。


⑥バレーをセレブのように使いこなせ!

日本にはあまりない習慣ですが、

自分でパーキングに入れない

バレーサービスを知っていますか?

ちょといいお店やレストランに

あるサービスです。

看板に「Valet」と書いてあれば、

さっとそこで車を止めてキーを

華麗に係の人に渡しましょう!

エンジンをかけたままで、キーは

そのままの場合もあります。

そのときに忘れてはいけないのは

チケットをもらう事。

「Parking ticket please」の一言

だけです。

それがないとキーを返してもらう

時に難儀します。

お店やレストラン出るときはバリ

デーションをもらうことも

忘れずに。

チケットにハンコを押してくれま

す。これがあれば、駐車場が無料

になる場合が多いです。

車を返却してもらう時はさらっと

チップを渡すことも忘れずに。

場所にもよりますが、2ドル

くらい渡せば大丈夫です。

そこまで、できたらもう

アメリカンドラーバーですね。



⑦ガソリンスタンドでも安心!


ガソリンスタンドは日本でも当たり

前になったセルフです。

ただ、日本のクレジットカードが

使用できないことが多いいです。

その時はステーションに行って、

レジの人に車を止めた番号を

伝えて、満タンだ「Full」と

伝えてその場で、お金を払って

ください。当然、金額で区切る

こともできますよ。

$20プリーズといえば20ドル分の

ガソリンを入れることができます。


車を運転することで、当然行動範囲も

広がります。スーパーでお買い物を

する時は重い荷物を歩いて運ぶより、

車の方が便利です。

車で来ることが前提になっている

ので、どこにいくのも便利です。

ちなみに駐車は前向きです。

無理にハンドルを切らなくっても駐車

できるようになっています。

ちなみに、現地で大リーグなどの

スポーツ観戦でチケットの予約を

する時に、パーキングの予約も同時

にすることを忘れないでください!

車で移動することで、大事なことです。


車を運転するのは心配という人には

今の時代はUberをお勧めします。

https://www.uber.com/jp/ja/

日本でアプリをダウンロードして

おけば海外でも使えます。車だけ

ではなく、乗り捨て可能な電動

キックボードも乗れます。

用途によっては車より

便利かもです。


とにかく、

安全運転で旅をお楽しみください!


#暮らすように旅する

#アメリカ

#ロサンジェルス

#レンタカー

#Hertz

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示