top of page
  • Cherry

京都と言えば町家に泊まるべし

更新日:2023年4月13日

町家に泊まることで、京都の旅は2倍楽しくなる!

町屋はホテルの空間より広い。

畳に寝っ転がることもできし、

リビングでお茶を楽しむこともできる。

最も重要なのはプライバシーが守れること!

すなわち、家にいる感じでリラックスできることで、旅の楽しみに一つ加算される。


今回は一番お気に入りの「八坂半」

を徹底解剖。


場所は八坂の塔のすぐ近く。

東山地区で観光にはとっても便利

です。タクシーに乗って住所を

伝えても運転手はよくわから

ないみたいで、こう言うと地元

の人っぽいです。

「東大路、八坂の塔東入る」

曲がって、路地3本目で

降りてくだい。家の前までは車を

つけるのは嫌がります。

家に着いたら、スタッフの方が笑顔

で待っていてくれます。

ここで大事なことは洗濯機の使い方

やあれこれ備わっている設備の

説明を受けてください。

ホテルより設備が整っていますが、

使い方が分からない場合は

勿体無いですからね。





鍋やお皿も用意されています。

お皿のセンスも抜群で、さらに好感度がアップします。

しかし、京都の場合はお料理をすることはあまりないです。

周りには食べにいきたいレストランが山のようにあるから。

ただ、外でばっかり食べていると、疲れる方は錦でお惣菜を買って、おしゃれなお皿に移して、いただくことをお勧めします。あと、京都には美味しいパン屋さんがいっぱいあります。朝ごはんはパンを温め、紅茶を飲むだけものんびりできていいですよね。


町家には坪庭はつきもの?

坪庭があることで、光を取り組んで

くれたり緑があることでホッと

させてくれます。

京都という感じですね。お風呂の

窓を開けてもこの庭が見れて、

露天風呂の気分が味わえます。


用意されているシャンプーなども

お洒落ブランドですよ。

木の温もりはまるで

高級旅館顔負けの心地よさ。

ゆっくり使って、旅の疲れを

癒してください。

1階の居間は心地の良い空間です。

ここで、ゆっくりしてもいいし、

私はご飯もここで食べました。

あえて?TVはなく、どうしても人

にはiPad miniくらいのモニター

が用意されています。


2階に上がるとリビングルームが

あります。ここの障子を開けると

コーヒーメーカーが入っていて、

のんびり本を読みながらコーヒ

をいただくと最高な気分です。

私はリモートで仕事をする場合は

ここで作業をしました。


最後に寝室です。

寝心地のいいベッドが用意されて

います。2人以上では1階の居間で

お布団をひくことも可能です。


全てリノベーションしている

「八坂半」

の居住空間は満足で、

5つ星に値します。

是非泊まってみて、

京都の旅を満喫してください。


つい最近また、宿泊してさらに変化していました。

なんと、坪庭の縁側に足湯設備が出来ていました!

京都の町はとにかく歩きます。1万歩はゆうに超えて、私はなんと3万歩も歩いた日がありました。そんな時に、さっとズボンの袖を捲って、足湯にドボンと入るだけで、疲れが癒されて、さらに体も温まります。

ぜひ、お試しあれ!


#八坂





〒605-0853

京都府京都市東山区東山区 八坂塔之下星野町93番地8




















閲覧数:62回0件のコメント

Commentaires

Noté 0 étoile sur 5.
Pas encore de note

Ajouter une note
記事: Blog2_Post
bottom of page