• Cherry

暮らすように旅するとは

更新日:5月5日

私が一番大事にしている旅のスタイル‼️




新しい街を旅することは好きでも、ただ、観光地を廻って「行った!」と言うスタンプを押すだけの旅はもういらないと感じている人は意外と多いいハズ。

その反面、休みの時間が取れない、お金だってないので、さっと廻るだけでも、旅に行った実感があり、リフレッシュが出来るのも現実です。

お金や時間がなくても、その土地を感じて、人々とコミュニケーションしてみようと思っただけで、スタンプを押す以上の体験『暮らすように旅する』の扉が開きます。


まずその扉の鍵は

サービスの行き届いたホテルではない宿を選ぶこと。


多少の問題も出てくるかもしれませんが、より、土地を感じる経験ができます。

しかし、そんな旅は興味があるが時間がないと言って諦めていた人にも朗報です!

働き方の多様化の時代、どこでも仕事ができるのはチャンスです!

休みを取らなくても『暮らすように旅する』ことは可能です。ちょっと調べることで、なるだけお金を使わずに、出会いや、その土地でしか味わえない体験ができるはずです。

日本でも海外でも宿を検索するには、Airbnbは有名ですが、Vrboもお勧めです。今は日本語のアプリも出ているので、さらに簡単です。

https://www.airbnb.jp/

https://www.vrbo.com/ja-jp/

Hoteles.comやBooking.comなどのホテルサイトでも詳細検索でアパートメントやコンドミニアムを選べば、いろいろなお家が出てきます。経験のある人は分かると思いますが、ホテルよりも部屋は広く、キッチンや洗濯機もあるので、暮らすには便利です。

https://jp.hotels.com/

https://www.booking.com/

まず宿に着いたら、荷物をほどき大きなクローゼットに持ってきた洋服を掛けただけで、なんとなく自分の家になった気分になります。

さあ、買い出しです!冷蔵庫に現地の食材を入れましょう!私の経験から塩、胡椒、そしてオリーブオイルとできたらちょっと高めのバターとレモンさえあれば現地の食材と合わせて食事が美味しくいただけます。海外の家にはバーベキューができるところが大体あります。特にアメリカは。

食材をBBQで料理するだけで格段に美味しさUPで、時に現地の人とのコミュにケーリョンで街の情報の発見もあるかもしれません。

私たちが普通に料理をしていれば、近くにいる人は「それ何?」と気軽に話しかけてきます。そんな生活を簡単にするために、車を借りると何かと便利です。

食材を買いに行く時に忘れてはいけない水を買うこと!日本と違って気軽に水道水は飲めないことは皆さんもご存知なはず。ただ水は重いので、車があると便利です。

さらに、行動範囲も格段に広がるので、ぜひ現地でも運転もトライして下さい。そんなことをしていたら、暮らすように旅している実感が湧きますよ。

私のおすすめは観光地をめぐる時間と家でくつろぐ時間が半々だと良いきがします。

そして、徐々に慣れてくると、そのスタイル以外の旅はもう出来ない!と、きっと思うはず‼️

閲覧数:31回0件のコメント