東洋文化研究家 アレックス・カーがプロデュースした宇田津の町屋で暮らすように旅した。


なぜか?宇田津と言う名前が気に入って、宿を探した。さっと、今流行りの古民家再生の文字が目に入った。古民家再生だけではなく、古い街を残す、『古街プロジェクト』が宇田津にあるらしい。それをプロデュースしているのが、東洋文化研究家のアレックス・カー氏だ。名前はどこがで聞いた気がしたが、調べてみると、作家であり、日本の古いものや文化を愛して作品を発表してくれている。残念ながら、日本人には古いものとしてか映っていないものが、外国の方には素敵な物に見えるのは、ありがちな事。ただ、宇田津の『古街プロジェクト』は住民と一緒に活動してくれる事が嬉しい。ただ、名前が気に入っただけでなく、その街の姿勢(偉そうで、すみません)も気に入り、即、予約しました。街並みは昔ながらの家があり、落ち着いた感じ。海からの大束川が、雰囲気を出している。そのそばに私が今回宿泊した『臨水』がある。



建物中は江戸時代にタイムスリップした様に、日本家屋の特徴である木の温もり、畳の部屋、土間などがゆったりスペースで、梁の太さで安心感があり、とてもリラックスできる宿です。古民家を再生しているので、水回りの台所やお風呂は綺麗にリフォームされていて、清潔で気持ちがいいのも嬉しい。

さて、この家で暮らす様に旅するのはやはり、食事が大切です。家でのんびり、新鮮な地な物の料理を堪能できるのは何よりの喜びです。そこでおすすめなのが、近所にあるお魚屋さん。

魚屋さんはその朝取れたお魚が並んでいました。私が訪れたのはちょうど正月休み。その頃の瀬戸内海はブリが旬を迎えていた。店頭にブリのさくが売っていて、私のその時の気分がブリをしゃぶしゃぶで食べたい!だったので、おばさんにリクエストしたら、綺麗に薄作りにしてくれました。

いゃ〜!美味しかったです。

おばさんに、ありがとう‼️


魚勝

〒769-0210 香川県綾歌郡宇多津町2014


近くにあるお肉屋さんもおすすめ。

お惣菜のコロッケは有名らしい。


前川精肉店

https://s.tabelog.com/kagawa/A3702/A370202/37006721/


あと、開店早々行きたいのは朝市。地元のものを集め道の駅みたいなスーパーです。

私は午後のこのこ行ったので、ほとんど売り切れていました。


産直市うだつ

http://www.utazu-enden.com/market.html


あと、香川は讃岐うどんで有名ですが、歩いて行けるおか泉が有名


おか泉

https://www.okasen.com/honten/


#宇田津

#町屋

#アレックス カー

#古民家

閲覧数:0回0件のコメント